2010年03月25日

カラフルチルドレン@LALAガーデンつくば(ウラ藝ダイアリーより)

_MG_3730.jpg

_MG_3752.jpg

ここは、茨城県つくば市にある、LALAガーデンつくば

カラフルチルドレンへの今回の依頼は、この改装中の店舗の壁に『こどもたちの夢のお店』をつくるというものです。

_MG_3681.jpg

_MG_3646.jpg
_MG_3647.jpg
_MG_3651.jpg
_MG_3658.jpg
_MG_3675.jpg

「カラフルチルドレン@LALAガーデンつくばメンバー」が下準備を終え、元気いっぱいのつくばッ子が続々と壁に集合します。

_MG_3685.jpg

筆を持ったら描くしかない。

_MG_3746.jpg
_MG_3749.jpg

さあ下地をしっかりつくりましょう。

_MG_3764.jpg
_MG_3765.jpg
_MG_3778.jpg
_MG_3757.jpg
_MG_3798.jpg
_MG_3754.jpg

好きな色を使って、壁をカラフルに変えていきます。

_MG_3704.jpg

下地が終わると次ぎにやるのは、

_MG_3831.jpg

細い筆に持ち替えて、好きな絵を描いていきます。

_MG_3832.jpg
_MG_3836.jpg
_MG_3840.jpg

スポンジを使って、丸や四角のハンコをペタペタ。

_MG_3853.jpg

_MG_3720.jpg

約1時間、子どもたちは自分たちの街(お店)のベースづくり完了!

_MG_3858.jpg
_MG_3865.jpg
_MG_3867.jpg

さて、ここからは、「カラフルチルドレン@LALAガーデンつくばメンバー」が仕上げにかかります。

_MG_3876.jpg

子どもたちのベースを活かして、もっと魅力的に、

_MG_3883.jpg
_MG_3886.jpg
_MG_3895.jpg

完成しました!


《タイトル:『ぼくの、わたしの夢のお店』   2010/3/20制作》

出張藝大では、ウラハラ藝大教授&企画の出張依頼を受け付けております!どうぞご相談ください。
posted by yoshioka at 01:23| ウラ藝ダイアリーより

2009年11月02日

カラフルチルドレン presents 『ウェアブルアートin青山祭』秋を描き、秋を着る。

2_A302631.jpg

青山祭イベント前日、武井れい教授は、落ち葉をひろう。

『秋がきたな、』

とセンチメンタルになるようだ。

_A302665.jpg

カラフルチルドレンメンバーは下準備中。
落ち葉のカタチに切り抜いていく。

_A302661.jpg

そして

当日、

_A312687.jpg

ここでは、日置恵教授が下準備中。
武井れい教授の短歌をTシャツにかいていく。

_A312689.jpg

_A312715.jpg

キャシー教授が、学生に今回のライブペインティングの進行を説明中。

_A312750.jpg

出番を待つ、学生たち。

中庭ステージ本日のトリである。

_A312758.jpg

イベント開始。

日置恵教授、今回のテーマである『サイクル』にちなんで、Tシャツの円内に文字を書き、

_A312785.jpg

そして、キャンバスになっているTシャツに色づけしていく。

_A312784.jpg

_A312777.jpg

裏手にまわると、そこには、日置恵教授の書いた、武井れい教授短歌の一面。

全32短歌をかいたようだ。

2_A312777.jpg

_A312795.jpg

_A312831.jpg

_A312832.jpg

2_A312840.jpg

描き終え、Tシャツキャンバスをおろし、解体。

_A312855.jpg

そして、着る。

_A312859.jpg

ダダダダダダダダダダダ。。。。

_A312861.jpg

ジャーン!

_A312875.jpg

『wearable art の完成です!!』

MCの武井れい教授の声がはずむ。

_A312898.jpg

日置恵教授の文字でまた引き立つ短歌。
自身の作った短歌をよんでいく。

_A312698.jpg

秋を描き、秋を着た。

これで武井れい教授も浴衣をぬぎ、秋の装いに衣替えできることだろう。

_A312907.jpg

ペイントあり、短歌あり、書あり、そんな青山際の一コマとなった。

============

ウラハラ★藝大では、「出張★藝大」として、地元に来て教室をやってほしい、というリクエストも募集中です。

http://shuchou.sblo.jp/
posted by キャシー at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2009年06月15日

世界遺産のある『熊野』より視察団来藝!

420_6134355.jpg

壁に向かう、1人の青年。
なんと、お坊さまです。

420_6134345.jpg

手をあて、壁の感触を確かめているのだろうか。

420_6134347.jpg

筆をとり、、、

420_6134348.jpg

420_6134349.jpg

420_6134350.jpg

お見事。

420_6134364.jpg

420_6134371.jpg

『舞』です。

420_6134369.jpg

実はあの、世界遺産『熊野古道』のある三重県の熊野から『カラフルチルドレン』を視察に来られた、熊野青年会議所メンバーの1人なのです。

話しをしていると、お坊さんという事が判明。
書家さんでもあるので、一筆お願いしてしまいました。

この日午前3時に車で熊野をでて、はるばる東京・ウラハラまで。
あたまが下がります。

420_6134397.jpg

420_6134413.jpg

書道は、お寺で習いました。といっていた日置恵教授
アクティブな書家の日置教授は、お坊さんの筆の如く、舞ってます。

この日は、ゲスト教授に日置教授を迎えてのカラフルチルドレン。
自然溢れる、熊野の深い山々を描きました。

日置教授は、書道なので、文字『川』を指導。
書道は、ウラハラで習うべし。もちろんお寺もありですが。

420_6134411.jpg

420_6134419.jpg

420_6134436.jpg

どきっ。。

420_6134439.jpg

そんな展開です。

420_6134441.jpg

お手上げ状態。

420_6134468.jpg

熊野の森の一部と化しました。

420_6134464.jpg

『熊野古道ってどんなところなんですか?僕も一度は行ってみたいです。』

テレビや雑誌、ネットの世界だけでしか見た事のないそんな僕の言葉に、

『僕たちにとっては、小さい頃から見てきた、ごく当たり前にある山道なんですけどね。』

と。

第三者から見るととても魅力的にみえるもの。近くにいると当たり前のことなんですね。大事な『宝物』とはいつも身近にあるものなのかもしれません。

420_6134506.jpg

420_6134511.jpg

日本一遠い場所といわれる熊野。
無事、ほんものの熊野まで帰られた事と思います。

420_IMG_3734.jpg

※僕は日本中の宝物探しにいくハンターカメラマンになる事を今企んでいます。
posted by yoshioka at 18:06| ウラ藝ダイアリーより

2009年05月25日

みんなでみんなの部屋制作

_5232508.jpg

今回のカラフルチルドレンは、みんなでみんなの部屋制作。

_5232448.jpg

2_5232487.jpg

_5232512.jpg

2_5232431.jpg

_5232478.jpg

_5232439.jpg

_5232489.jpg

_5232442.jpg

_5232481.jpg

_5232505.jpg

_5232540.jpg

2_5232532.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2009年04月27日

雨にもまけない、サタデーウラハラ藝大

2_420_2_4251336.jpg

ウラハラ藝大は、シャンブル村にあるんです。
この”村”に入り、廊下をすすみますと、サタデークラスの真っただ中。

『賑わってますね。』と、ご近所さんの声。

この日は雨にも関わらず、ここウラ藝は元気いっぱいです。

さて、僕は今回のカラフルチルドレンを初のビデオ撮影に挑戦。
カラチルプロモーションビデオを作る予定で、まとまり次第 カラチルページでご紹介します。

420_p_painting.jpg

ゲスト教授に、mr.パプリコさん

http://www.papriko.com/

前回同様、子どもたちをファンタジーの世界へと導いてくれます。

420_painting.jpg

420_p_back.jpg

420_talahashi2.jpg

そして今回、カラフルチルドレンの写真を撮っていただいた、
高橋美穂子さん。

女性視点の暖かみある写真を、僕は勉強できました。

写真はこちらから

420_4271346.jpg

あっこれは、mr.パプリコさんのイタズラがき。
いつの間にかウラ藝のお手洗いに描かれていた絵です。

mr.パプリコさん、いってましたね、そういえば。
イタズラがきが好きだって

いつもクラスが終われば壁はまた白に変わる、ウラ藝の壁。
この日の余韻は、お手洗いにとどまってますよ。

420_4251319.jpg

そして、カラフルチルドレンの前に行なわれたのが、先週に引き続きの、リメイクリメイクのクラス。

フジテレビ、『とくダネ!』の取材も入りました。
放送日時はまたお知らせします。

420_4251315.jpg

雨の日にも足を運んでくださる皆様にささえられて、これからもウラハラ藝大の企画は増発します。

5月には、子どもクラスが数多く立上がりますので、要チェックしてくださいね。
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2009年03月09日

mr.Papriko & カラフルチルドレン

up_3_3_3.jpgdown_3_3_3.jpg

さあ、こい!

描いた壁の前で自分の大好きなヒーローものを演じるのだ。

戦隊カラフルチルドレン!も発足できるかもね。

さあ、今回はゲスト教授にmr.Paprikoさん(ミスターパプリコ)を招いての『カラフルチルドレン』

第一線で活躍するアーティストとのコラボは、どうなるでしょう。。。

up_2288710.jpgdown_2288710.jpg

人気アーティストを目の前に緊張気味のチルドレン。

up_3_3_1.jpgup_3_3_2.jpg

左がmr.Paprikoさん、右がお友達でアーティストのJeremie Cortial(ジェレミ)さん。

up_2288719.jpgdown_2288719.jpg

まずは、、、mr.Paprikoさんが描きます。

何ができるかな?

up_2288722.jpgdown_2288722.jpg

『えっ何?何?』

up_2288731.jpgdown_2288731.jpg

オバケ?

何?

変なの〜。

あっクジラ???

up_2288741.jpgdown_2288741.jpg

よし、いいよ。一緒に描こう!

up_2288764.jpgdown_2288764.jpg

up_2288774.jpgdown_2288774.jpg

up_2288775.jpgdown_2288775.jpg

up_2288872.jpgdown_2288872.jpg

up_2288858.jpgdown_2288858.jpg

up_2288832.jpgdown_2288832.jpg

up_2288840.jpgdown_2288840.jpg

up_2288891.jpgdown_2288891.jpg

いや〜とっても贅沢なコラボになりました。

up_2288911.jpgdown_2288911.jpg

クラス終了後には、mr.Paprikoさんのお仕事を拝見。

Arashi / 嵐 - 曇りのち、快晴 のCDジャケット。そして、こどもたちにサイン攻めのmr.Paprikoさん。

up_2288922.jpgdown_2288922.jpg

素敵な時間になりましたね。

また、4月にも開催予定です。
(4月4日もしくは25日で予定調整中)

また今回とは違ったテーマで壁画を描きましょう!!
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2009年01月01日

謹賀新年・開校1周年!

21-1Untitled-1.jpg

新年あけましておめでとうございます。
また、ウラハラ藝大も開校して1周年。
共同通信社からの取材も開校から1年、2009年に向けてということで取材を受けました。

今日から2009年。

ますます感動のドラマを創っていけるウラハラ藝大を目指してガンバって参ります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

420kaikou1nen.jpg

http://www.47news.jp/movie/general/

_C260365.jpg

_C260411.jpg






☆共同通信社・47ニュースよりscreenshot

800kyodonews.jpg

4209.jpg

4208.jpg

4202.jpg

4201.jpg

4206.jpg

4207.jpg

4203.jpg

4205.jpg






posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年12月29日

ゆきの博士とユキカキ☆チルドレン

up_C260360.jpgdown_C260360.jpg

雪の博士・諸橋和行教授カラフルチルドレンで雪のおはなしを子どもたちにしてくださいました。

Q250_C110439.jpg

今回は冬休み特別企画で、
テーマはもちろん、『雪の世界』

まぶしいくらいに、みんな輝いていましたよ。

up_C260316.jpgdown_C260316.jpg

up_C260319.jpgdown_C260319.jpg

up_C260317.jpgdown_C260317.jpg

up_C260322.jpgdown_C260322.jpg

2420_C260443.jpg

up_C260382.jpgdown_C260382.jpg

up_C260345.jpgdown_C260345.jpg

up_C260356.jpgdown_C260356.jpg
up_C260395.jpgdown_C260395.jpg

up_C260363.jpgdown_C260363.jpg

共同通信社の取材をうけました。
共同通信社「47NEWS」をはじめ、各メディアで配信されていますので是非ご覧ください。

2250-kyodo-12-28.jpg
(C) 2006-2008 Press Net Japan Co.,Ltd.

2420_C260441.jpg

2009年のウラハラ藝大の希望がつまっていること間違いなしです!
みなさん良い年末年始をお過ごしください。

2up_C260349.jpg2down_C260349.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年11月23日

じぶんたちの地球と空と宇宙。

up_B228535.jpgdown_B228535.jpg

カラフルチルドレンのつくる空間は気持ちが晴れるね。

up_B228460.jpgdown_B228460.jpg

up_B228499.jpgdown_B228499.jpg

up_B228533.jpgdown_B228533.jpg

up_B228490.jpgdown_B228490.jpg

up_B228531.jpgdown_B228531.jpg

up_B228528.jpgdown_B228528.jpg

up_B228526.jpgdown_B228526.jpg

up_B228480.jpgdown_B228480.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年11月09日

夏はおわったけど、うみ描きたい。

up_B087525.jpgdown_B087525.jpg

今回のカラフルチルドレンは、子供たちのご要望につき、うみ!
今回は、稲月ちほ教授のご友人を招待しての特別企画でした。

up_B087483.jpgdown_B087483.jpg

up_B087513.jpgdown_B087513.jpg

up_B087485.jpgup_B087485.jpg

up_B087521.jpgdown_B087521.jpg

up_B087477.jpgdown_B087477.jpg

up_B087556.jpgdown_B087556.jpg

up_B087464.jpgdown_B087464.jpg

up_B087529.jpgdown_B087529.jpg

up_B087480.jpgdown_B087480.jpg

up_B087494.jpgdown_B087494.jpg

up_B087526.jpgdown_B087526.jpg

up_B087526.jpgdown_B087537.jpg

up_B087549.jpgdown_B087549.jpg

up_B087542.jpgdown_B087542.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年10月26日

カラチルサタデー

up_A256951.jpgdown_A256951.jpg

今日もイキイキ、カラチルデイ!
カラフルチルドレン

up_A256966.jpgdown_A256966.jpg

up_A256973.jpgdown_A256973.jpg

up_A256982.jpgdown_A256982.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年09月28日

ジャングルをつくろう!

up_9275389.jpgdown_9275389.jpg

今回のキャシー先生のカラフルチルドレンは、ジャングル製作中です。

up_9275405.jpgdown_9275405.jpg

up_9275398.jpgdown_9275398.jpg

up_9275392.jpgdown_9275392.jpg

up_9275429.jpgdown_9275429.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年09月01日

みんなでカラフルチルドレン、まんがでコミュニケーション

up_8303959.jpg
down_8303959.jpg

まんがコミュニケーション2008
〜マンガの持つ大きな可能性と未来、世界をつなぐマンガパワー〜


カラフルチルドレンが登場。

up_8304075.jpg
down_8304075.jpg

大きなスペースに広げられた布に、どんどん子供達が絵を描いていきます。

up_8304020.jpg
down_8304020.jpg

up_8304004.jpg
down_8304004.jpg

『オタクの燃道』前原絵里子教授も今回、同人誌販売でこのイベントに参加。
時間をつくって一緒にカラフルチルドレンで絵を描いてくれました。

up_8303973.jpg
down_8303973.jpg

up_8304041.jpg
down_8304041.jpg

up_8304066.jpg
down_8304066.jpg

『いろいろ色鉛筆レッスン』稲月ちほ教授(写真右)も参加。

up_8304030.jpg
down_8304030.jpg

イトウセイホーグループ!の柏ファッションリサイクルプロジェクトもイベントに参加。持ち込まれる服をきって、ぬって、帯状にオリジナル生地をつくっていきます。

up_8304071.jpg
down_8304071.jpg

up_8304046.jpg
down_8304046.jpg

up_8304025.jpg
down_8304025.jpg

『メイドあります』??
前原教授のブースの机に立てかけられた、小看板。

up_8304036.jpg
down_8304036.jpg

そう、このイベントは、オタク、まんが、アニメがキーワードのもの。
イトウセイホーグループ!代表の伊東君が、コミックも布と一緒に縫い込んでコミック生地をも制作。

up_8304039.jpg
down_8304039.jpg

up_8303932.jpg
down_8303932.jpg

最終的に、こんな絵が出来上がりました!
みなさんご協力ありがとうございました。

up2_8304158.jpg
down_8304158.jpg

そしてゲストに来られていた、漫画家でまた京都国際マンガミュージアム・国際マンガ研究センター長の牧野圭一氏にもウラハラ藝大メンバーに、今後一緒にプロジェクトをやっていきましょうと声をかけていただきました。

22up_8303949.jpg
down_8303949.jpg

ちなみにこのイベント『まんがコミュニケーション』のもともとの発端は、心理学の先生が自閉症の子供達がまんがを通してコミュニュケーションをとりはじめていく、という実際の研究、調査から始まったものの様です。

まんがの世界は奥が深い!
まんがの可能性にもどんどん挑戦していきたいウラハラ藝大です。

420_kjp.jpg
協賛:かしわジモトProject
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年08月10日

夏マウンテン描こ。

up_8092927.jpg
down_8092927.jpg

前回のカラチルは海がテーマ。

そして今回は、山。

思い思いの楽しい山ができていました。

up_8092907.jpg
down_8092907.jpg

up_8092930.jpg
down_8092930.jpg

up_8092945.jpg
down_8092945.jpg

posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年08月04日

カラフル親子3組うみの上

up_8032383.jpg
down_8032383.jpg

カラフルチルドレン夏休み特別企画・『親子でアルバムつくり』で3組の親子に参加していただきました。

夏といえば、海!

思い思いの海を描き、そして手作りオリジナルアルバム制作。
のこりの夏の思い出を、このアルバムにどんどん増やしていっていただきたいですね。

up_8032256.jpg
down_8032256.jpg
up_8032362.jpg
down_8032362.jpg
up_8032322.jpg
down_8032322.jpg
up_8032426.jpg
down_8032426.jpg
up_8032377.jpg
down_8032377.jpg
up_8032367.jpg
down_8032367.jpg
up_8032378.jpg
down_8032378.jpg
up_8032399.jpg
down_8032399.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年07月26日

カラチル『夏の夜の夢』を描く少女たち

up_7261585.jpg
down_7261585.jpg

祭りを描こう。祭りだ〜!
キャシー先生のカラフルチルドレン

up_7261606.jpg
down_7261606.jpg
up_7261651.jpg
down_7261651.jpg
up_7261611.jpg
down_7261611.jpg
up_7261615.jpg
down_7261615.jpg
up_7261665.jpg
up_7261665.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年06月15日

カラチル夏休みが待ち遠しい!

up_6147305.jpg
down_6147305.jpg

キャシー先生のカラフルチルドレンは、夏休みが待ち遠しくて、夏休みを描いた様です。

そして、今回もこんな部屋に染まってしまった!

640_6147332.jpg
※上記クリックで大きくなります。
up_6147324.jpg
down_6147324.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年05月25日

森を描こう!カラチル!

up420_5245730.jpg
down420_5245730.jpg

キャシー先生のカラチルは今週も弾けました!

up420_5245745.jpg
down420_5245745.jpg

up420_5245727.jpg
down420_5245727.jpg

up420_5245722.jpg
down420_5245722.jpg

up420_5245747.jpg
down420_5245747.jpg

up420_5245735.jpg
down420_5245735.jpg

up420_5245751.jpg
down420_5245751.jpg

up420_5245707.jpg
down420_5245707.jpg

up420_5245749.jpg
down420_5245749.jpg

up420_5245757.jpg
down420_5245757.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2008年03月10日

サンデイアフタヌーンフィーバー

up5-420_3088168.jpg
down5-420_3088168.jpg

勝者・須川さん
外資系窓際OL(勤務地:東京・東雲)

決まり手・一本背負い
※檜垣ファンの方々へ。もっと見れます檜垣ワールド。こちらへ←

檜垣健一教授、ウラ藝ファンタジーの中で投げられるの巻き、である。

このファンタジーを制作した方々を紹介いたしましょう!

それは、、、、、、、



up420_3088077.jpg
down420_3088077.jpg

『僕たち、私たちで〜す!』

up420_3087895.jpg
down420_3087895.jpg

up420_3087892.jpg
down420_3087892.jpg

up420_3087891.jpg
down420_3087891.jpg

up420_3088015.jpg
down420_3088015.jpg

up420_3088090.jpg
dwon420_3088090.jpg

吉岡利恵教授のカラフルチルドレンは、本日も大フィーバー!

あとで今日のカラチルのテーマ、面白さなんかを、吉岡教授のブログで覗いてみましょうね。

みなさんの頑張りに、檜垣教授がとてもうれしがっていましたよ。
素敵な道場をありがと〜って!

これからも土曜日の午後は、
サタデイアフタヌーンフィーバー!!
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより

2007年12月02日

12月2日ウラ藝ダイアリーより

手(チョキ)さあ、こい!

『カラフルチルドレン!』

_C029780.jpg

_C029797.jpg

_C029792.jpg

_C029787.jpg

キャシー先生の初授業です。

_C029776.jpg
posted by yoshioka at 00:00| ウラ藝ダイアリーより